受付は終了いたしました。

SAPの保守切れについては、課題が2年先送りになっただけで状況は何も改善されていません。特によくある課題として、「引き続き方針検討を行うもなかなか前に進まない」「EHP Upgradeなどを含む多数の選択肢に困惑」さらに「投資額が大きく経営への投資効果の説明が困難」などの問題があげられます。
Panayaは「SAPの影響分析一筋10年」の唯一のベンダーとしてソリューションを提供しています。今回のセミナーでは、お客様がより公正に、適正に判断し、安全・低コストで実行いただけるポイントをご紹介します。

プログラム

3分

Panayaについて

15分

移行・アップグレードについて理解するべきポイント

15分

Panayaが可能にするコスト削減とプロジェクトの短縮

15分

大和ハウス工業様事例紹介

5分

特別キャンペーンのご案内

5分

Q&A

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

Webセミナー

「SAP 2027年問題」をスマートに乗り切る

~SAPの保守切れを、低コスト・高品質・短期間で
実施するソリューションとは?~

日時

2021年6月29日(火) 13:00 - 14:00

会場

オンライン

受講料

無料(事前登録制)

主催

Panaya Japan株式会社

           
セミナーのお申込み
         
受付は終了いたしました。